カテゴリー「農」の83件の記事

今日の庭

えんどうまめ鈴なり

20150418_7

150418
えんどうまめのお花。

20150418_8


20150418_9

収穫。ローズマリー、えんどう、パセリ

2015041
桜が咲きました~。
いつの間に生えてきた桜の芽を見守って8年。
今年も葉っぱだけで花は咲かないと思っていたら、
この時期に、3輪咲いていました。
来年はもっと咲くかな~?

| | トラックバック (0)

このごろの庭

以前は頻繁に更新していた庭日記。

最近は追いつかない状態です。

やはり、時の流れが速くなったからと思われます。

Img_0483

9/12収穫。

きゅうり、なす、ピーマン、ブルーべリー。

Img_0485

9/16収穫

鷹のつめ、ピーマン。

Img_0486

人参、大根、かぶ。

Img_0487

ピーマン、鷹のつめ、バジル

このまま天日干しします。

我が庭も、先日の台風で荒れ放題。

片付け、秋冬、そして来春に向けての庭造りをはじめます。

Img_0490

この感じ好きlovely

パープルづくし?

涼な昼下がりも今日で終わりかな。

めっきりすずしくなりました。

続きを読む "このごろの庭"

| | トラックバック (0)

2011年8月の庭

会社では、相変わらず、野菜をはじめとする、食品全般の放射線物質に関するお問い合わせが止まりません。

野菜やくだもの、お茶、お米だけではありません。

パンに使われている水はなに?検査してるの?

これはまだまだ普通です。

パンの入っている袋はどこで作ってるの?

容器や包材の製造場所まで聞いてきます。

果ては、流通経路・・・運ぶトラックが何県を走って来ているのか・・・。

それと、畜産(牛、豚、鶏など)や魚介類が今後大きな問題です。

今はほとんど、まだ、震災前に屠殺(とさつ)されたものです。

魚は種類が豊富ですので多岐にわたりますが、

たとえばマグロなんかはもうそろそろ震災前と後のものが混在している時期です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

みなさん、震災前のものなら安心だと言って食べているようですが、

いずれ全てが震災後のものになる日は確かにやってきます。

そうしたらどうするのでしょうか。

私はもともと、お肉や魚を食べなくなって早2年。

(社交のための外食では少しは食べます)

たまに鶏肉とか、おにぎりにするのに、シャケやたらこ、ちりめんじゃこなどを

時々食べる程度なので困らないけれど・・・。

続きを読む "2011年8月の庭"

| | トラックバック (0)

今週の庭

去年の夏も書いたけど、とうもろこしにはまっています。happy01

20100805_003

皮を2~3枚残して、上下を包丁でカットし、

蒸し器で10分くらい蒸すのが美味しい。おすすめ。

私は、一粒づつ

ポコポコ手で取って食べるのが大好き。

(子供のころ、田舎のおばあちゃんがそうやって食べてた。)

面白いのはなかなかおなかいっぱいにならないこと。coldsweats01

ぜんぜんおなかいっぱいにならないから

テレビ見ながらぽくぽく食べ続けて・・・

2本くらい、2時間くらいしてやっと満腹に。happy01

牛や馬や羊が一日中草をはんでいる気持ちがわかる~。bleah

数分でおなかいっぱいになる、ファーストフード、とか肉とか

凄いんだねえ。

Img_0444

今夏、初ピーマン。

初は小さめで収穫すると、たくさん実りやすい。

Img_0445

ベビーオニオン、と葉ねぎの間引いたもの。

Img_0446

アロエ、今年も育ちまくり。

一本は株分け、一本ははちみつ漬けにします。

Img_0436

Img_0435

カーネーションの新芽。あちこちから出ています。

来年咲くかな~happy02

話全然変わるけど・・・。

ここは千葉県だけど、放射能のこと。

今もだだもれしていると、私は信じて疑いませんが

こうやって、植物がすくすくしているとうれしいような

心配なような。

なぜなら、植物って絶滅の危機を察知すると、

これで最後!とばかり咲き乱れるというから・・・。

かつての関東大震災の時は前兆として

四季折々の花々がいっせいに咲き始めたとか。

あの大震災から早4ヶ月。

いまだに原発について、

「廃止派」と「推進派」に分かれている。

今日はあるテレビ番組を見ていて思ったこと。

互いに原子力発電の技術者であり、

かつては開発に力を合わせていた二人が、

片方は、「廃止!」片方は「推進!」

・・・

ここで、やはり、地球のアセンションの二極化が見れるんだと思う。

・・・

番組では、当たり前だが、どっちよりにもならないように終始するわけだから、

当然、ジャッジは無い。

単なる「ショー」なので。

ただ、唯一はっきりすることがある。

二極化。

原発はきけんだ、と今回誰もが知った。

日本が世界中を変えた。

世界でたったひとつの「被爆国」として、

これから日本がどの方向を目指すのか、

世界中が注目しています。

同じ、原子力発電の技術者が、

今後の意見が一致せず、対立するのはなぜか。

それは

目指す世界観が違うからだと思います。

経済や、産業に重きをおく考えが、「推進」で、

生きとし生けるもの、環境に重きをおく考えが「廃止」だと思います。

双方とも、目指すものが、「進化」であるのなら、

「原子エネルギーを操る」ことが人間の進化?か

「フリーエネルギーを開発する」ことか?

だと私は思いますがどうでしょうか。

・・・

・・・

ここで、詳しくは書きませんが、

本当は。

原子力発電無しで停電することはありません。

原子力発電はなくても生活レベルは下がりません。

節電を、まるで、原始時代に戻るみたいに思っている人が多いですが、

それは、推進派の思う壺です。

脅されているだけです。

「原発が無いとこんなに不便!」

と、ゆすられているのが今の状態です。

本当の情報をつかんでください。

今の、生活レベルを保ちつつ、原発を撤廃することは可能。

楽勝ですよ!。

だまされないでください。

(かと言って節電しなくていい、と言うわけではないよ。

今回の震災がなくとも、ずっと、節電は各家庭でしていたよね?

キャンドルナイトとか。

節電は停電しないためとか、原発を廃止するためにするのではないよ。

環境を守るためであることを、忘れないでいよう。)

*私の言うことを鵜呑みにしないでください。

情報は自分でつかんでください。

(私は来年も同じようにとうもろこしを食べたいwink

またまた話はかわりますが、

Img_0433

青森ヒバのまな板をゲットしました!

我が家の台所がそれだけでがらっと空気が変わった!

heart01抗菌、消臭、防カビに優れ、いつでもすがすがしい

森林の匂い!

おすすめですよ。

| | トラックバック (0)

今日の庭

暑かったですね~。

今日は公休で、午前中、庭に小一時間いたのですが、

汗が噴出しました。

ただ・・・

肌を刺すような感覚は無いのが不思議。

一時間も素肌で直射日光浴びたら腕とか足とか焼けてもいいのだけれど、

それがありません・・・???

まったく何事も無かったようです。

やっぱり地球は変化しているなあ。

Img_0430

今夏、初ナス。大葉、ほうれんそうを収穫しました。

Img_0431

5月に買ってきた、カーネーション、まだ咲き続けていますよ!

剪定はまめにしてます。

新芽も沢山出てきました!(うれし~)

今年庭にいて感じるのは、今年は虫がおおいな~という感じ。

大根は、ここほんの1週間で芽吹いた葉をほとんど青虫に食べられ、

仕方なく全部引っこ抜いた。

虫が多いのはその虫を食べる鳥が減ったからとか言うけれど、

地球は今、あらゆるバランスが変わっていて、

それは、人間のエゴイズムのせいのなにものでもないだろう。

さてさて、明日は新月です。

何を願いますか?

↓↓↓以下転載↓↓↓

続きを読む "今日の庭"

| | トラックバック (0)

今週の庭

Img_0422

うちの未央柳(みおやなぎ)もつぼみを沢山つけています。

Img_0424

じゃがいもがどんどん掘れています。

Img_0427

今日は、みょうがの株分け(左)と、別のプランターのじゃがいも堀り。

知人がみょうがの株を分けて欲しいというので掘りました。

写真の緑色のは、みょうがタケです。

春先のみょうがタケは柔らかいので収穫して

お味噌汁の具や、千切りにして薬味にします。

もう今ころのは硬くなるのであまり食べないかな。

そのまま生えさせておいて、OKです。

お盆すぎるころから「みょうが」がもこもこと顔を出します。

よく、「みょうが」が育つと「みょうがタケ」になると思っている人がいるけれど、

別物ですよ。

地底の同じ根から生えるけどね。

みょうがは日本版ハーブ。(しょうが科)

一度植えたら毎年収穫できるし、

虫さんもつきません。

みょうがタケは観葉植物っぽいので、ベランダのプランターでも

映えると思います。happy01

ぜひ一家に一台。note

↓↓↓以下、転載↓↓↓

【みょうがの種類】

現在、みょうがと呼ばれるものには、大きく分けて2種類「花みょうが」と「みょうがだけ」があります。「花みょうが」は地下茎の先にできた花穂(蕾)で、「みょうがだけ」は若い茎を伸ばし軟化したものです。「花みょうが」も「みょうがだけ」もいずれも食用として利用されています。通常、花みょうがは「みょうが」又は「みょうがの子」と言われています。

さて、話は変わりますが、最近また、ぐんと空が美しいです。

続きを読む "今週の庭"

| | トラックバック (0)

今日の庭

家庭菜園を始めて3年目。

今までで一番よく大きく育ったじゃがいもたちです。

happy01

Img_0423

芽が出たじゃがいも2個を1/2にカットして植えて、

緑を4株に。

それが、枯れ始めたので、試しに1株引き抜くと、

大きなじゃがいもが掘れたので、

うれしくなって夢中で4株分掘りました!happy01

ひとり「芋ほり」sweat01

なんだか、楽しみを一人じめしてしまってもったいないと思いつつ・・・。

早くこれは掘り出さないと、虫さんに食べられちゃうのですよ。

・・・

切実ですね。

しかし、芽が出た2個からこの量の収穫。

10倍以上ですね。

種芋じゃないのですよ。

家庭で自然に芽が出たのを埋めただけ。

(私は究極に手抜きでどれだけ出来るかの実験隊。)

凄いなあ~。と思います。



ところで、6月に入り、

物凄く、二極化が急激に進んでいると感じます。

地球のアセンションが急ピッチで行われているなかで、

5次元へのポケットがあちこちにあります。

わかりますか?happy01

感じます?

(と、書いている間に、意識が薄れるのは何でだろう?)

あんまり公表してはいけないってことかなあ。

5次元以上に人が次元上昇すると、「半霊半物質」になるという。

半物質とは、たとえば、りんごが一個ある。

鏡に映ったりんごが「半物質」。

見えるけれど、手で触れて、感じられない状態です。

実際、

自分を鏡に映して見ると、トキメクこともあり、

がっかりすることもある。

写真も同じ。

要は、イメージと比べて、上だとトキメキ、

下だと落ち込む。

昨今、美容整形する方がいる。

しわを伸ばしたり、目を二重にしたり。

潜在能力を使わずに人口的な能力を使うことです。

人口的なものと、自然なもの。

・・・

今、二極化が進んでいるなかで

わかる人にはわかるのです。

いや、誰でもわかる。

「サトラレ」。

・・・

気にして、美容整形したり、厚化粧したり、

隠したり、ごまかしたりすればするほど、

その人が隠したいと思えば思うほど、

浮き出てくる。

隠そうと思えば思うほど、

「ああ、それが隠したいのね」って

浮き上がる。

「ばれる」

・・・

coldsweats01

ね?

地球は浄化まっしぐら。

それが、凄くわかるね、この6月。

| | トラックバック (0)

今日の庭

Img_0417_2

Img_0418_2

今日の収穫は、大葉と、ベビーオニオンを間引いたものと、

ほうれん草と、人参を間引いたもの。

大葉の裏側がすこし赤みがかっているの見えますか?

これは、去年大葉を育てていた花壇と同じ場所に、

新しい大葉(青シソ)の種を蒔いちゃったから。

大葉はこぼれ種で翌年にょきにょき勝手に生えてくる。

こぼれ種のものは、先祖かえりで赤シソに近づくので、

同じところに種をまくと、交配してそうなるらしい。

全部じゃないんだけど。

食べるのにまったく問題はないんだけど、

なんとなく見た目もよくないし、味も風味が少し少ない気がする・・・。

来年は違う花壇に種を蒔こう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、今日の午前中の千葉県は日差しがじりじり・・・。

でも、夏!って感じじゃないんだよね。

日陰や屋内はひんやりして凄く寒い・・・coldsweats02

クーラーかけてたっけ?って何度も確認するくらい。

庭いじりしていると、背中やうなじはじりじり暑い~。

空を見上げると、太陽に円形状に虹が!

Img_0419_3

右にマンション。左に電線を見上げて撮ってみた。

リアルに見るのはじめて。

でも、これ学術的には「虹」ではないそう。

ウィキによると、虹と類似した大気光学現象とのこと。

「暈(かさ、うん、ハロー)」といわれ、氷晶によるらしい。

でこれ、今週あたりから日本全国各地で見られているね。

大地震の前触れとも言われています。

また、こんなのも・・・。

続きを読む "今日の庭"

| | トラックバック (0)

今週の庭

Img_0406

庭中央こんな感じ。

今日は雨が優しくしっとりと降っていてうれしそうです。

Img_0395_2

ピーマンの花。

Img_0396

かぼちゃ。

Img_0405

きゅうり。

Img_0413

株分けしたアロエ順調。根元に子株が出てきました。bud

Img_0415

ブルーベリーが膨らんできた。

Img_0399

今年もカラーが咲きました。

カラーはサトイモ科で球根植物だったんですね~。

花が終わったら今度は庭植えにしてみようかしら・・・。

Img_0404

カーネーション、ちゃんと手入れすれば意外と持ちますね。

もう約1ヶ月ですが、まだつぼみがあり、咲き続けています。

写真だとわかりにくいですが、二鉢で、手前はピンクかかった赤色で、

奥(たくさん咲いているほう)は純粋な赤です。

純粋な赤の方がカーネーションらしさを感じますね。

ナデシコ科の多年草なので、ずっと持つのですが、

母も、カーネーションは難しいと言っていました。

(ナデシコほどタフではないのでしょうか。)

Img_0402

春に種を蒔いた人参、順調です。

Img_0401

3日前収穫。

ミョウガたけ、大葉、人参を間引いたもの。

Img_0414

本日収穫。

大葉、食べ切れないほど沢山です。up

明日、会社に持っていこう。

大葉は収穫したらみるみる元気がなくなります。

ボールに水を張ってぷかぷかと泳がせてあげます。

1時間くらいかな~、水を吸って、シャキーン!と元気になるので、

それから密封容器などで冷蔵庫で保管すると持ちます。

あと、葉についていた青虫などが浮いてくるのでいいですよ。

目視は結構面倒なので。

(まあ、野菜だいたい全般そうです。)

*お客さまで、「しんなりしてた!」とかお怒りの電話いただきますが、

大なり小なり、野菜は収穫直後から、しんなり、に向かいます。

お水に泳がせてあげれば大概シャキーンと復活しますので、

怒る前に、あわててお野菜を救ってあげてください!

人参やごぼうなどは根元をちょっと落として水をいれたコップに差して。

切花とかと同じですタイ。

ぶつぶつ・・・スイマセン。coldsweats01

Img_0416

生い茂った大葉を間引いたものは、ちっこくて

かわいいのでキッチン横にでも、ビンに入れてインテリアに。

庭植えに比べ、恐ろしいほど成長がのろのろ・・・

でも全然枯れないし、水も毎日取り替えるほど汚れません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、関東地方も5/27に梅雨入りしました。

関東甲信地方の梅雨入りの早さとしては、観測史上二番目に早いそう。

平年より12日早く、昨年より17日早いとのこと。

台風2号も接近中・・・

今年もそんな時期がきたんだね。

毎週サーフィンしてたときはもう一日に何度も波チェックして、

頭は海のことで120%だった日々が懐かしい。wave

今回の台風はなんだか進路がグーでは?

今回の大震災で死亡、行方不明者含めて3万人に届きそうだ。

行方不明の多くは未だ海の底に沈んでいる。

入水を自粛している人は多いと思いますが、

サーフィンは本当に心身ともに、魂をも浄化し、

癒してくれる、最高に素晴らしいもの。

ぜひ、お気をつけて楽しんで欲しい。

友人などは、毎回、海に入る前には黙祷をしているそう。

私は、この大震災以前に、別の理由で海に入れない心境の変化があり、

すでにお休み中だったが、

そろそろ復活しようかな、年が明けてからやたら海の夢ばかり見るし、

これは海が呼んでいるな、なんて思っている矢先、

この大震災が起きてしまった。

自分でも良くわからないほど、この一連の出来事は、

私の魂に大きな影響をもたらしていて、

当分(もしくは一生?)、サーフィンは考えられない。

・・・

とはいえ、20代半ばでも、そういう時期があり、

4年くらいサーフィンを休んでいた時期があったので、

またいつか海にかよう日がくるのかもしれないけれど。happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あら、話が脱線ネ。

地球はやっぱり異変が起きていて、

梅雨や台風といえば、ムシムシと湿度が高いイメージだが、

今年は逆で、雨の日はすがすがしく、

晴れの日がムシムシする気がするわ。

Img_0411

今日のごはん。

そらまめにじゃがいも、ふきはアク抜き中・・・

甘辛くごぼうと煮付けます。

週末はプチ断食かねて、こんな感じです。

| | トラックバック (0)

今日の庭

Img_0386

かぼちゃの花とねぎぼうず。

Img_0387

今年は、大葉が大盛況。

食べ切れないくらい・・・。

ぜひ欲しいという人がいたのでおすそ分け。

Img_0390

Img_0389

ミョウガ竹。

あちこちに出てきてます。

お味噌汁に。

Img_0392

さて、次元の上昇、波動の変化がものすごいです。

以下、

良くいくブログの転載です↓↓↓

少し先のお話をします。

少し先を行っている方は共感いただけると思います。


まだ、ピンと来ない方は、頭の片隅に置いていてください。


これからの時代必要なこと

それは、

感動から覚醒の時代に入りました。

入ったばかりなので、共鳴する人とそうでない人がいます。

それは、それで、いいです。頭の片隅に置いていてください。

そうすると、その時がきたら、目覚めて行きます。

今までは、感動が自分を省みるきっかけになり、

忘れていたものをとりもどすための

物の時代から、心の時代へのキーワードになっていました。

心の時代は、

次のステージに入っています。

まだ、物の時代に生きている人には感動が必要です。

これからの多くの流れは、

感動から気づきというステップを終えて

次のステージに行きます。


なぜ、感動から覚醒なのか?


大震災をきっかけに、

多くの人の心は揺さぶられ動いています。


心が動かないで、頭で物を追い求める時代には、

感動がとても必要で、そこから反省、気づき、感謝という

ステップを踏んでいました。


現在、私たちの心は現実をまのあたりにさせられ、

動かざる得ない状態です。


その時にちょっとした、感動話を聴いても

感情が反応はするけど、日常の方が心を揺さぶられるので

そこから、気づきにいくというよりも


そうなんだけど、反省も感謝も気づきも大切なんだけど

苦しさを乗り越えること、夢を叶えることでの感動は

わかるけど・・・・・

現実が半端でない今まで経験したことがないので、

感動はするけど、大切なのはわかるけど・・・


という風になってきています。


今までの世界は、乗り越えたとき、

感動とともにその先に見えていました。


新しい世界は、心の時代が、感動のステージを終えて、

次のステージへと移行しています。


ですので、

新しい世界は、乗り越えた先にありますが、


それでいて、

乗り越えただけてでは、見えない世界です。

新しい世界は、

乗り越えるだけではなく、

飛び越えた時に

見えてくる世界なのです。

一般的な感動や感謝では辿りつけない世界。


今までの世界を飛び越えて、

わけもわからずに突然に幸福感に包まれて、


思わず涙があふれ出てくる・・・


今までに感じたことのない至福の喜びの世界。


いま自分が、何を感じているのか、

何が起きているのか、分からずにただただ、

味わったことのない幸せに包まれていく世界。


それは、なぜ、そうなったのか、

過去から現在の延長上ではなく、

突然、訪れた感覚であり、世界。


それが、目覚めるということです。

覚醒です。


いま、多くの人は、感動の経験から、

覚醒の経験をする人がどんどんと増えていっています。


また、潜在的にも感動に物足りなく感じ、

潜在的に「覚醒」を求めている自分に気づき始めています。


今まさに、感動の時代を越えて、

覚醒の時代がやってきています。


新しい世界はもうすでに出現しました。


目を覚まして、新しい輝く世界をみてみましょう。


溢れる涙が、おさえきれなくなることでしょう。


ずっと、探していた、ずっと、辿りつきたかった

あなたが知っている本当の世界が目の前にあらわれます。


感動から、覚醒へ 


あなたが目を開けば

新しい世界が目の前に現れます。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧